Gozaru's Bizarre Blog

日々の事を徒然と…。それだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コミックボンボンは今.....

コミックボンボン。
昔コロコロと間違えて買った子供がどのくらいいたでしょう。
今現在のボンボンはサイズが大きく(ジャンプと同サイズ)になり
間違う事は無くなったけど、変わりにボンボンの売上がヤバイ。

さて、そんなボンボン。
…皆さんは現状のボンボンの連載陣をご存知?
実は大変な事になってる。
そんなボンボンの一部連載陣作家を紹介。
※ボンボンは児童誌です。
()内は作者の代表作

・にわのまこと(TE MOMOTAROH)
・松本零士(銀河鉄道999)
・小川悦司(中華一番!)
・小林まこと(柔道部物語)
・玉越博幸(BOYS BE...)
・赤塚不二夫(天才バカボン)
・真島ヒロ(RAVE)
・かみやたかひろ(へろへろくん)
・前川つかさ(大東京ビンボー生活マニュアル)
・いましろたかし(釣れんボーイ)
・田中政志(ゴン)
・わたせせいぞう(ハートカクテル)

ぶっちゃけ自分も知らない作者結構いるけど、
これでもまだ氷山の一角。(ネギまとか連載してるしな…)
もっと詳細を知りたい人はボンボン買おう。な!

そんなボンボンでやってるマンガの中でオススメなのがコレ。

・海の大陸NOA+
7~8年前ボンボンで連載していたのが突如予告無しに連載中止。
その後もネット上で要望が絶えず、別出版で単行本未収録分を販売。
その売上が良かったのか、8年越しに連載再開。
独特の絵・ノリ(魔法陣グルグルっぽい?)で好評。

・UMA大戦 ククルとナギ
以前ボンボンで「デビルチルドレン」というゲームのマンガを、
児童誌では有り得ない程の、ハードかつダークな描写で展開し
好評を得た作者の、オリジナルマンガ。
セリフがジョジョっぽかったりアクションがカッコいい。
UMA大戦ククルとナギ 4 (4) UMA大戦ククルとナギ 4 (4)
藤異 秀明 (2006/10/06)
講談社

この商品の詳細を見る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。